フリート契約とは?

保険契約者ご自身が所有しかつ使用される自動車の自動車保険ご契約台数が10 台以上ある場合に「フリート契約者」となります。 ※9台以下の場合は「ノンフリート契約者」となります。

※所有しかつ使用される自動車
所有しかつ使用される自動車には、保険契約者ご自身が使用される次のような自動車も含まれます。
●1年以上のリース契約により借り入れられたリースカー
●「所有権留保条項付売買契約」により購入された自動車
●国または地方公共団体から借り入れられた自動車

※次のような自動車は、所有しかつ使用される自動車には含まれません。
・役職員の私有車(所有していないため)
・他人に貸し出している自動車(使用していないため)

フリート契約のメリット

※日本興亜損保の自動車保険を例にした場合

  • お客様の事故防止活動等によるリスク実態が保険料に反映します。
    ※リスク実態が良好な場合には、翌年の割引率が最大30%アップします。 ご契約台数に応じて異なりますが、フリート多数割引(5%)とあわせて最高85%の割引が可能です。
    (リスク実態が悪化した場合には、保険料が割増となることがあります。)
  • 増車等で新規にご契約いただく自動車にも、お客様ごとに決定されている割引率が適用されます。
  • どのような年齢の方が運転されても保険料は同じです。
  • 車検・点検・修理中に借り入れる「代車」も補償の対象となります。
  • 事故・故障時のレッカーサービスをはじめとした「くるまの安心サービス」や事故対応サービスが無料でセットされます

このように、フリート契約には様々のメリットがありますので、今まで保険をお付けになられていなかった所有・使用自動車にも自動車保険をご契約いただき、フリート契約者になられることをおすすめします。

自動車保険の便利な契約方式 −全車両一括付保特約−(フリート契約専用)

※日本興亜損保の自動車保険を例にした場合

■全車両一括付保特約とは?
すべての「所有・使用されている自動車」を一括して日本興亜損保にてご契約いただくことにより、あらかじめ定められた条件で、新たに取得された自動車が取得日から自動的に補償の対象となる便利な特約です。
■全車両一括付保特約付帯のメリット

保険料負担軽減

●増車・減車・車両入替その他ご契約内容に変更が生じた際の追加・返還保険料は日割計算となります。
●割増なしで保険料の分割払ができます。

●増車・減車・車両入替は月に1度まとめてご通知いただくことができます
●増車・減車・車両入替に伴う保険料のご精算は月に1度です。

 

 

このページはフリート契約・自動車保険の概要/一般例等を説明したページです。
この保険の詳細、具体的なお見積りは以下の問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。

運送保険ドットコムへのお問い合わせはこちら


このホームページの情報は、当該商品のパンフレットの付属資料としてご覧いただくものです。
ご検討にあたっては、必ず説明を受け重要事項説明書類・当該商品のパンフレット・約款をあわせて
ご覧ください。このホームページの情報は、企業・法人様向けの情報とさせて頂いており、
新規のご説明・ご契約には、十分にご説明をさせて頂きます。
なお、有限会社山下保険企画は三井住友海上火災保険鰍フ保険商品もお取り扱いしていますが、ホームページ上では三井住友海上の商品説明を行っていません。
ご興味のある方は別途お問い合わせください。
ご契約の手続きやご不明な点は、各保険会社および法人保険ドットコム運営会社までお問合せ下さい。

法人保険の見直し・削減PL保険賠償保険火災保険労災保険店舗保険建設工事保険貨物保険
取引信用保険勧誘方針プライバシーポリシー会社概要|[PR]ホームページ制作 大阪